QLOOKアクセス解析



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIKASA(ミカサ)レジャーバック


「ミカサ」(広島市)は、バレーボール、バスケットボールなどの用品メーカー。
そのナイロン製バッグが仙台圏の中学、高校生の間で爆発的に流行中だ。カラフルで安く、通学のサブバッグとして重宝がられている。日本中で売り出されているが、ブームになっているのは仙台圏だけ。同社も「なぜ仙台だけではやっているのか分からない」と首をかしげている。

バッグは縦42センチ、横37センチ、奥行き14センチ。薄手でエコバッグに似ている。青や赤、ピンクなど9色あり、白抜きでミカサのロゴマークが入っている。1枚630円で、ユニホームやボールの入れ物として1980年代後半に全国発売された。

仙台圏では2006年ごろ、運動部の女子中高生にはやりだし、男子や運動部以外の生徒に広まった。学校の指定かばんのサブバッグとして持ったり、2つ重ねて携えたりして用いている。

MIKASA(ミカサ)レジャーバックは、8色展開!

*河北新報より一部引用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。